襷両刀ルカリオ

2015/12/31
ルカリオ@襷 うっかりやCSベース(精神力)
インファor気合玉/めざ氷/エッジ/神速or真空波

ルカリオ

対面性能高めなルカリオ。

メジャーどころのガルガブボルトバシャ辺りに有利なためスタン系の構築に刺さりやすい。

また、一般的なメガルカでは対面不利なリザランドマンダサンダー辺りの飛行にも強気に動かせるため奇襲性が強い。

こういったポケは役割が曖昧なためPTに組み込み難いが、選出誘導や役割集中を意識して組むと案外ハマるイメージ。

スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン/シングル

弱保パンプジン

2015/12/30
特大パンプジン@弱点保険 生意気最遅HDベース(お見通し)
トリル/大爆発/文字影打ちシャドボ道連れ種ガン種爆弾霊ダイブ痛み分けから2つ



トリル爆破で後続につなげるパンプジン。

弱点保険が発動すればA無振りでもASメガガルを飛ばせる程度の火力が出る(最近氷悪炎技持ちのメガガル多いので発動機会は多い)。

耐久はメガゲンやゲッコウガ辺りを意識したHDベースが良さげ。

弱保持たせて奇襲したいなら同類のオーロットに分があるが、裏の展開まで意識した爆発はパンプジンにしかできない。
comment (0) @ ポケモン/シングル

スカーフピクシー

2015/12/29
ピクシー@スカーフ 臆病BSベース(天然)
ムンフォ/トリック/癒やしの願い/がむしゃらorサイキネ



奇襲削り兼補助ピクシー。

削りor拘りロック+癒願で補助出来れば美味しい。

CSでウェポン増やしても良さそうだが、退かれることが多く、確1に出来る範囲も少ないため微妙そう。

クレセと違って耐久に不安はあるが、害悪の誘導性やがむしゃらで差別化可能。何より意表が(ry

有利対面でピクシーを見て出てくる奴はある程度予想しやすいので、交換読みトリックorサイキネでサイクルを崩せるかも。

最低でも受け出し→がむしゃら削りor拘りロックくらいの仕事は出来そう。

ただし耐久の無さとCぶっぱでもガブ落ちない火力なので、ネタの域を出るのは難しい。
comment (0) @ ポケモン/シングル

スカーフズキン

2015/12/28
ズルズキン@スカーフ 陽気AS(自身過剰)
飛び膝/叩き/諸刃/イカサマor冷P

ズルズキン

高速格闘エース。

先発で奇襲も出来き、ガルーラより速い格闘は不意打ち半減もあって需要は高い。

特にズキン(ゴロンダ)は不意打ちが1/4なので、上を取るとガルーラにめっぽう強い。

ただしスペックとしてはスカーフを持たせても112族までしか抜けず、H振りメガガルーラは膝で落ちないレベル(ちなみに冷Pでガブ確2)。

また、いじぱにすると今度は最速100族を抜けないというジレンマが発生する。

特性や取り巻きをうまく使えるとワンチャンあるかもレベルか。
comment (0) @ ポケモン/シングル

投げつけるラグ

2015/12/27
ラグラージ@電気玉 腕白Hbd
投げるける/がむしゃら/身代わりステロ泥棒岩石封じ威張るから2つ

ラグラージ

以前書いた投げ(つける)ガルの亜種。

動きはガル同様先発で麻痺を撒き、がむしゃらで削るだけ。

ラグラージでやることで電気玉投げガル最大の欠点、メガガルとの同時採用不可な点を克服している。

電気玉投げるけるポケに求められるのは以下の4点


1、麻痺させるとアドが大きいポケモンに退かれない(電磁波を覚えない)

2、ある程度の攻撃を耐える耐久(メジャーな技で確1にされることが少ない)

3、身代わりされにくい(連続技や吠えるを持ってそう)

4、メジャーな電気に強い(出てこない)


これらすべてをクリアしてるのがラグラージで、こいつはガルーラ同様がむしゃらが使える上にステロまで撒ける(ただし欠伸意識でラム持ち呼びやすい)。

組むならマンダやカイロス入りで、欠伸からの積み展開を匂わせるとよさそう(不意の草技注意)。

逆に、トノと組むのは守るを読まれて身代わりを誘発するので好ましくない。

comment (0) @ ポケモン/シングル

フェアリーロックの可能性

2015/12/26
クレッフィ@脱出ボタンor光の粘土 穏やかHDベース
フェアリーロック/何か/何か/何か
クレッフィ

+

ヤドラン@ヤドランナイト 図太いHBベース
通せんぼう/瞑想/眠る/熱湯
or
ゲンガー@ゲンガナイト 臆病HSベース
影分身/身代わり/眠る/悪の波動orシャドボ
メガヤドラン
メガゲン


以前オフでとある方と考察していた並び。

フェアリーロックはクレッフィ専用の技で次のターン相手の交換を防ぐというもの。

ロックしたその1ターンを通せんぼうやメガゲンのメガシンカターンに当てることで、永久ロックが可能になり嵌めが成立する。


ただし問題点がいろいろあり、

メガヤドラン→そもそも起点にできる仮想敵がいない(吠える乱舞反動ダメ等)

メガゲン→耐久無さ過ぎて積めない、急所リスク

共通→ウェポンが貧弱でTODされるのがオチ

というわけで使いこなせなかった。


フェアリーロック...いつか使ってみたい。
comment (0) @ 考察

ハーブボルト

2015/12/25
化ボルトロス@白いハーブ 臆病CS
10万/めざ氷/草結び/電磁波

化ボルトロス

初手ガブ等の対面で岩石封じされて負けるのが嫌だったから持たせた。

霊獣ランド対面で威嚇消費するまではそこそこイケると思ってた。
comment (0) @ ポケモン/シングル

レンズエルフ

2015/12/24
エルフーン@広角レンズ 腕白Bds(悪戯心)*H逆V
宿木/身代わり/守る/毒々

エルフーン

宿木ループの弱点を克服した型。

宿木嵌めは決まれば強力だが、技外しとPP枯らしという汎用的な対策が知られている。

今回は広角レンズでの外し対策、毒での耐久対策(命中upの恩恵あり)を施すことにより相手のHPを削ぐことに特化している。

動きとしては、基本的に宿木を撒いた後は身代わり連打で、所々守るを見せると相手は交換を余儀なくされるor回復技を使うため、そのタイミングを読んで身代わりを残す立ち回りを心がける。この動きが決まれば、宿木+毒撒きで複数の相手に嫌らしい削りが遂行できる。

役割(遂行目的)を変えれば守ると毒の枠は痺れ粉、がむしゃら、ムンフォ、置き土産、叩き、自然の力(先制トラアタ)、とんぼ返り、アンコ、威張ると選択になりカスタマイズ性が高い。

HPは回復効率を上げるために逆V推奨だが、Vでも支障は少ないと思われる(身代わりのボルチェン耐え等可)。

欠点としては、連続技、音波技、草がいると選出しにくいところ。祟り目道連れキャッチメガゲンと組むといいかも。
comment (0) @ ポケモン/シングル

トリルフレフワン

2015/12/23
フレフワン@お盆 呑気HBベース最遅(アロマベール)
がむしゃら/ムンフォ/トリル/身代わり

フレフワン

ダブルトリプルでは一時期話題になったものの、シングルでは見向きもされなかった6th新規ポケ。

アロマベールによる挑発アンコ耐性とトリルがむしゃらを持っているので、最低限の差別化は出来ており動きが読まれにくい。

てかそもそもシングル勢はこいつの性能を把握していないまである。


ヘラクチみたいな露骨なトリルアタッカーは無理でも、メガガルや鉢巻ナット辺りで展開するならトリル軸を隠せそう(無謀)。

身代わりの枠はサイキネ、アロマセラピー、スキスワ、壁辺りと選択ぽい。

comment (0) @ ポケモン/シングル

どくまもアロー

2015/12/22
ファイアロー@残飯 臆病HSベース(炎の体)
オバヒ/毒々/守る/身代わり

ファイアロー

特性違い厳選余り用毒撒きアロー。

毒の効かない毒鋼に対して通りのよい炎技持ち高速ポケ。

スイクンまで見たいので挑発もかなり欲しい。切るなら身代わりかオバヒ。

HDアローの劣化臭しかしない。
comment (0) @ ポケモン/シングル