特殊メガラグ

2016/02/23
ラグラージ@ラグナイト 控えめHCS(激流)
ドロポン/ハイドロカノン/大地力/雨ごい

メガラグ

特殊エースラグ。

C特化ドロポンの指数自体はA特化滝上りと同等で、命中不安だが非接触というメリットがある。

メガを見て受けに来たクレセポリ2(HB)辺りは、ドロポン→カノンで落とせる。

マンダ辺りと組んで補助要員に見せつつ初手雨ごいから暴れに行くと動きやすいかも。

雨ごいはターン限定の竜舞感覚で使えば悪くないと思う。

ハイドロカノンは冷Bと選択。

いつもより分かりやすく弱そう。
スポンサーサイト
comment (0) @ ポケモン/シングル

スカーフエルレイド

2016/02/17
エルレイド@スカーフ 陽気ASベース(正義心)
インファ/思念/冷P/道連れ

エルレイド

ガルガブゲンにだいたい勝てそうな型。

左上に置いていかにもメガっぽい偽装をすると、仮想敵は大体突っ張ってくれるので奇襲しやすい。

A補正かけないとガブやHAメガガルを確1に出来ないが、S補正かけないとメガゲンを抜けないジレンマ。

上からインファするだけでもそこそこ強いが、ほぼ読まれない道連れで最低限1:1持っていけるのは偉い。

冷P道連れの枠はトリック、雪崩、置き土産辺りと選択。
comment (0) @ ポケモン/シングル

大声対面構築

2016/02/15
バレンタイン鬱を晴らすため久々にニコ生大会でたら準優勝したので簡単にPT紹介。

といっても今回は選出誘導のテストも兼ね3匹固定選出縛りをしていたので実質3匹だけ記述。

見せポケs↓
カバルドン@チーゴの実
-/-/-/-
→カバルカのカバ。ラム持ちや水草辺りを呼んでくれる。こいつ見てAS珠ゲッコウガやスカガブ先発にするのはやめてほしい。

ルカリオ@ヒメリの実
-/-/-/-
→カバルカのルカ。スカーフ地面や浮いた連中などマンムのエサを呼んでくれる。

フシギバナ@オレンの実
-/-/-/-
→PTに咲く一輪の花。ガッサマリスイクン辺りの面倒そうなのを抑制出来たらいいな~枠。ゲンガアローを呼ぶのがダメなとこ。


~~ここから本題~~
サーナイト@サナイトナイト 控えめHC(トレース)
ハイボ/シャドボ/破壊光線/影打ち
メガサーナイト
→初手で一匹持っていくやつ。本ブログで紹介したポリZ軸のZとほぼ同じ役割。基本的に誘導した相手に超火力をぶつけるだけ。

火力ではZに劣るものの、拘らないため打ち分け出来たり先制技で後続の襷潰しが可能。

また、バナルカのダミーメガ枠を2枚見せていることで非メガのスカーフやHB型を警戒され、初手対面したガブゲンは結構引いてくれてた。

ポリZの課題であった対ガルドも受け出しハイボ→シャドボ→影うちで誤魔化せる。初手対面した襷ガルドは後攻シャドボ→先行影うちで処理可能。弱保は無理。

対面クチートには威嚇が入るためかポリ2にバックが多いが、ポリ2はハイボ→破壊光線で処理可能。

ガルーラは捨身がなければ破壊光線でとばせるので、悠長にグロP積んでくれる親子はエサ(猫ふいは無理)。

決勝ではサイコショックを切っていたせいで負けたので、ガルドは舞地震メガルカ等で回答を作るのが正解臭い。

道連れアンコ電磁波等を入れるのも面白そうではある。



カイリュー@鉢巻 いじぱHAS(マルスケ)
逆鱗/地震/馬鹿力/神速
カイリュ
→削り兼フィニッシャー。サナで削った相手に逆鱗ぶっぱするのが主な仕事。

こちらの並び的に相手は舞型を想定し、クレセギャラスイクン等の物理受けやスカガブ等ストッパーを投げてくれるので勝手に崩れる。

また、逆鱗を誘いやすいので裏のマンムーが動きやすいのもポイント。



マンムー@襷 いじぱAS(雪隠れ)
地震/氷柱/礫/がむしゃら
マンムー
→個人的に最も評価しているストッパー。

マンムーでは勝ちにくい高耐久は↑の2匹が圏内に入れてることがザラで、襷を残したまま有利なラス1対面を作ってることが多い。

例:サナの影うち+礫で4倍竜処理、カイリュの神速+礫でボルト処理等。

1800を超えるとがむしゃらを交代先に当てていくようなリスキーな動きを強いられるようになるが、全く読まれず非常に扱いやすい。

特性が雪隠れなのはトレースとメタモン(対面)意識。バシャの反動を増やしたり、がむしゃら火力up等のメリットもある。





簡単にいうと選出誘導で出し勝ってとりあえずぶっぱし先制技で詰めるようなPT。

3匹ともフルアタで火力も高いため、かなり試合時間が短いのが特徴的(更に言うと選出時間0秒)。

レートでは1900になんとか乗れる程度が限界だったので、しっかり6匹で戦うことの大切さを学べたと思う。



comment (0) @ PT案

スカーフオニゴーリ

2016/02/14
オニゴーリ@スカーフ 無邪気AS(ムラっけ)
冷B/岩雪崩/絶対零度/すり替え

オニゴーリ

当たったら完全事故のテロゴーリ。

害悪偽装構築でクレッフィと組んで初手のリザアローを奇襲したり、呼びやすいゴーリ対策にスカーフ押し付けたりと従来の斜め上の役割を持っている。

ゴーリ入りには比較的低速が選出されにくいので、うまく削ればこいつでタテることも視野に入れられる(理想)。

個人的にムラっけ持ちの上から零度マンとか絶対相手したくない。

すり替え冷Bの枠は、怒りの前歯、礫、地震、アイヘ辺りと選択になりそう。
comment (0) @ ポケモン/シングル

チョッキラプラス

2016/02/12
ラプラス@チョッキ 生意気HBCD(貯水)
ドロポン/冷B/礫/零度

ラプラス

最近増えてるゲンシカイオーガに圧倒的に強いポケモン。

グラードンと組ませていれば基本オーガは後続なので、終盤まで温存してラスオーガを置き物にするような立ち回りが理想。

オーガと良く組まれやすいレックウザやマンダ相手に弱くないのもポイント。

先制技で襷持ちに保険をかけられるのも地味に偉い。

ただし天候持ちと組まれやすいスキスワ持ちには注意(チョッキ半減なんで貯水なくても勝てるが)。

PTによってはこご風入れたり、パルキア増えたらフリドラが候補に挙がってくるかも。


2/12 :一部訂正
comment (1) @ GSダブル

チョッキカバ

2016/02/05
カバルドン@チョッキ いじぱHad(砂起こし)
地震/エッジ/氷牙/地割れ

カバルドン

無理やり数値受けしてる型。

欠伸ステロ型を想定した操出しされることが多いので、予想外の固さから繰り出される一発で奇襲が決まりやすい(願望)。

毎回後出しされるスイクンには(焼けなければ)3回くらい地割れチャンスがあるので不利対面ではない(ノイは知らん)。

使ってみたら予想より弱かったので鉢巻のほうが楽しそう(愉しいだけ)。



comment (0) @ ポケモン/シングル

悪メガルカリオ

2016/02/03
ルカリオ@ルカリオナイト 無邪気CS(正義の心)
悪波/悪巧み/インファ/ラスカ

メガルカリオ


正義と悪の矛盾を持つ受けル崩しに定評がありそうな型。

ルカリオを見ると受けル側としてはメガヤドを選出せざるを得ないため、交換際の悪巧→悪波で楽にサイクルを崩壊出来る。

一応C+2悪波でメガゲンのシャドボ耐え調整までとばせるが、控えめリザYのソラビ耐えには中乱数になる(ほとんどいないが)。

並びで偽装しやすい駒なので、軸を別に置いて受けル対策用と割り切った扱いにすると使いやすい(むしろ受けル以外には出せない)。

ただし注意点として、相手の誤魔化しメガゲンを選出させないようなPTにしておくこと(ガルスイクン等いると出てきやすい)。

ラスカの枠は割と選択だが受けルにしか出さないならばメガバナヤミに殴り勝てるラスカ推奨(最低でも積んだ状態でグライに勝てる技)。


comment (0) @ ポケモン/シングル