バンク解禁後の構築テーマ・ギミックの変化について

2017/01/24
7世代の構築テーマやギミックの未来予想(主観100%)。



対面
→Z技の登場で概ね強化傾向。ただし6世代メガガルゲンのような広範囲チート対面が居なくなってメタの影響は強く受けそう。

受け回し
→Z技の登場で全体的に弱体化傾向。ビーストブーストも向かい風。

役割論理
→受けが成立しにくく、化けの皮登場で向かい風。

受けループ
→Z技の登場と誤魔化し弱体化で向かい風だが、環境さえ固まってしまえばまだ強い。
 
積みリレー
→対面構築の強化でやや弱体化傾向。ただしバトン絡みは一定数居そう。

天候
→積み同様対面構築の強化で弱体化傾向。欠伸の相対的弱体化も。

トリパ
→上に同じ。ただしギミックの一つとして刺すのは十分あり。

特化バトン
→上に同じ。その時の環境次第では刺さるかも程度。

運ゲ
→TOD廃止と電磁波威張る弱体化で±0くらい。

滅び
→道連れ仕様変更で出来ることが減って弱体化。

タイプ統一
→Z技で局所的なメタが張りやすくなり大幅強化。

猫の手
→コケコレヒレが環境に居座るようであればほぼ死滅。



個人的には対面7:積み3くらいの構築が一番安定してそう。

あとZ技登場のせいで、バンク解禁後の環境変移はすごく早いと思う。


どうでもいいけど早く6Vメタモンで孵化させてください。
メタモン

スポンサーサイト
comment (0) @ 考察
Zカノンゲッコウガ | 自然の力メガフシギバナ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する