スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ヤンキープレイ

2016/01/18
最近レート生放送で、相手の強気な立ち回りをヤンキープレイと揶揄するシーンをよく見かける。

半分くらいはまぁそうかもな程度に思ってたけど、もう半分についてはどうかと思う内容だった。

具体的な状況は省くが、要は相手が不利な状況で強気な行動をして、それが結果的に相手の勝利に繋がったというもの。

その生主は「○○してたらどうするつもりだったんだよ!!」と騒いでたが、そのときは普通に負けと割り切ってると思う(相手が)。


ヤンキーな立ち回りの裏には、下のような背景が考えられる。

①構築、選出上仕方なく切ってる相手との対面
②急所被弾で数的不利な状況
③vs各上の相手
④vs型ばれした身内

経験則等でふつうにやっても勝てない相手と判断された場合は、ヤンキーな行動をされることがあるのを忘れてはいけない。

毎回毎回ヤンキーしてたら批難したくなるのも分かるが、レートみたいに初めて対戦する相手にウダウダ言うのはどうかと思う。



要約すると、ヤンキープレイに批難するならいったん相手の立場を考えてからにしろって話。

ゴロンダ
comment (0) @ 考察

ステルスロックについて

2016/01/17
ステロの撒き方には以下の2種類ある。

①場づくりステロ→先発で後続の前抜き補助のため使う
②サイクルステロ→サイクルを回しながら有利対面を作った時流し際に使う

①について
主な使い手→カバラグガブ等
メリット→しっかり撒くチャンスがある。序盤に撒くので刺さる回数は多い。
デメリット→初手で起点を作る都合上、1匹ほぼ役割ゴミるので最悪2:3スタートになる。=対面構築に弱い

②について
主な使い手→ランドナットバンギ等
メリット→単体性能をあまり損なわずに撒ける。
デメリット→撒けない可能性がある。撒いても刺さる回数が少ない。=引く回数が少ない対面構築に効果薄い

結論:対面寄りの構築相手にステロは微妙。

ラグラージ
comment (0) @ 考察

フェアリーロックの可能性

2015/12/26
クレッフィ@脱出ボタンor光の粘土 穏やかHDベース
フェアリーロック/何か/何か/何か
クレッフィ

+

ヤドラン@ヤドランナイト 図太いHBベース
通せんぼう/瞑想/眠る/熱湯
or
ゲンガー@ゲンガナイト 臆病HSベース
影分身/身代わり/眠る/悪の波動orシャドボ
メガヤドラン
メガゲン


以前オフでとある方と考察していた並び。

フェアリーロックはクレッフィ専用の技で次のターン相手の交換を防ぐというもの。

ロックしたその1ターンを通せんぼうやメガゲンのメガシンカターンに当てることで、永久ロックが可能になり嵌めが成立する。


ただし問題点がいろいろあり、

メガヤドラン→そもそも起点にできる仮想敵がいない(吠える乱舞反動ダメ等)

メガゲン→耐久無さ過ぎて積めない、急所リスク

共通→ウェポンが貧弱でTODされるのがオチ

というわけで使いこなせなかった。


フェアリーロック...いつか使ってみたい。
comment (0) @ 考察

選出誘導七ヶ条

2015/12/01
一、選出誘導はアテにし過ぎないこと

二、選出抑制は誘導の10倍信用しないこと

三、先発誘導は気休めと思え

四、配置はあざとく

五、エサは目立つものを

六、釣れた獲物は起点にせよ

七、釣れなくても文句は言うな

ロリコンホイホイ

comment (0) @ 考察
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。