スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

のろちいAべトン

2018/01/11
Aベトベトン@イア 慎重HD(食いしん坊)
叩き落とす/鈍い/小さくなる/リサイクル

ベトベトンA

害悪型のべトン。

耐性は優秀だが数値が物足りないため、鈍いでは急所や補助技が怖く、小さくなるではZ技や地震で押し切られやすい。

なら両搭載したら相手に応じて打ち分け出来るから強いのでは?という発想。

基本的にサイクルパで採用し、序盤は流し際に叩いて道具確認したりリサイクルでHP管理。

裏が割れた終盤では投げられる相手に強い積み技から入って全抜きを狙いに行く。

ランドロス、ブルル、カグヤ、グライ、マンダ、ねむねご系統(スイクンなど)、毒びし系統辺りと組むと良さげ。




レートシーズン1あと2週間切ったらしいから真面目にPTかんがえよ。
comment (0) @ ポケモン/シングル

ネクロズマ入り積みリレー

2017/12/12
今更だけど竜王戦メインROMで使用していた並び紹介。

日蝕ネクロズマ@ネクロズマZ 陽気AS
フォトンゲーザー/メテオドライブ/叩き落とす/剣舞

ガルーラ@ガルナイト いじぱhab(肝っ玉)
捨身/炎P/グロP/不意打ち

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病bcS
シャドボ/こご風/身代わり/道連れ

ミミッキュ@珠 陽気AS
じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞

霊獣ランドロス@襷 陽気AS
地震/岩石封じ/大爆発/ステロ

ビビヨン@残飯 臆病CS(複眼)
暴風/蝶舞/身代わり/眠り粉

ネクロズマ

ランドスタートのよくある積み構築。

ネクロズマは強かったけどメタが多すぎて可哀そうだった。

またこういう特殊ルールやりたい。
comment (0) @ ポケモン/シングル

がむしゃらジャラランガ

2017/11/28
ジャラランガ@襷 陽気AS(防塵)
がむしゃら/アイアンテール/岩石封じ/ステロ

ジャラランガ

流行りを躱した襷ステロ型。

ジャラランガといえば新要素の専用Zを警戒させるため、非常にフェアリーを呼びやすい。

とくにミミッキュは採用率も高いことから受け出しされるシーンは多い。


初手岩石封じが基本の襷ステロ型は、この受けだしムーブに対して有効に働きやすく、

受け出しミミッキュを岩で皮剥ぎしてアイテで刈り取ることが出来る(75%)。

また、今作からがむしゃらを習得したため、数値受けしに来た連中もごっそり削れることが多い。

積みリレーの先発でワンチャンありそう(普通にこいつで積んだ方が早そうだが)。




comment (0) @ ポケモン/シングル

USUMで強化されたポケモン

2017/11/14
注:USUMのネタバレあり。







フラゲ情報をざっと見て気になった奴らをピックアップ。


ミミッキュ
→Zじゃれつく強化(威力+15)、ドレパン習得。最大火力が向上し、これまで突破が困難であった鋼に打点(+回復つき)を持てるようになり柔軟性が向上した(ビルドレインとかもできる)。なぜKP一位を強化したのか真意は不明。

ジャラランガ
→専用Z技(攻撃版Zテクスチャ)、3色P、馬鹿力、ステロ、アクテ習得。専用Z技(ドラゴン技)がフェアリーにスカされても能力上昇するかどうかで評価が変わってきそう(ゲップや浄化みたいに失敗してもいけそうだが)。地味に岩封ステロがむも出来る。

Aベトベトン
→三色P、痛み分け、グロパン、リサイクルを習得。食いしん坊リサイクルによりカビゴンのような鈍い型や、小さくなる型等出てくることが予想される。鈍い型はブルルと組んでGF下地震半減からABを上げていけば普通に厄介そう。小さくなる型は毒も効かないし耐性多いしもっと厄介そう。技範囲が広がって地味にチョッキ型も厄介。

カプ・レヒレ
→こごかぜ鉄壁習得。こご風により対面性能が向上し、スイクンみたいなチョッキ型や水Z型が数を増やしそう。

カプ・ブルル
→鉄壁光合成習得。念願の回復技を得てバリエーションが少し増えたが一番欲しかったじゃれつくはなし。

アブリボン
→追い風ねばねばネット習得。最速のねばねばネット使いで、特性鱗粉により岩封こご風のS↓影響を受けない。

トゲデマル
→アイアンテールがむしゃら習得。最速の頑丈がむしゃら使い爆誕。アイテZで最大火力を更新した(これまではジャイロZが最大)。一応トドメ針で積むことも出来る。アンコボルチェンもあるのでレベル1でも運用できそう。

フェローチェ
→ドリルライナー習得。ブーストすれば今まで無理だった霊に勝てるようになった。

ルカリオ
→コメパン習得。待望の命中(やや)安定鋼技を得たことで、物理型の突破力が向上したがやっぱりまだ外しそう(アイヘ貰ったらやばかった)。

サザンドラ
→ゲップを習得。Zゲップでどう足掻いても勝てなかった鈍足フェアリー勢に勝てるようになった。それだけ。

パルシェン
→アクアブレイク習得。シェルブレよりは強い。

ケッキング
→じたんだ習得。じだんだは前のターンに怠けていたら威力が倍(150)になるので一番うまく使えそう。

ヌケニン
→サイドチェンジ習得。ダブルで面白そう。

ベトベトンA

べトンデマルジャラランガ辺りは今のうちにツモってても良さそう。


comment (0) @ ポケモン/シングル

霊無対面構築

2017/10/28
ハロウィンシーズンなので霊多めで組んでみた。


ゲンガー@ゲンガナイト 臆病HSベース
シャドボ/道連れ/滅び/守る

ギルガルド@ラム 冷静HC
シャドボ/ラスカ/影打ち/キンシ

ミミッキュ@霊Z いじぱhaB
じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞

ガルーラ@ガルナイト いじhAs(肝っ玉)
捨身/炎P/グロP/不意打ち

ポリゴン2@輝石 図太いHbd(トレース)
イカサマ/冷B/電磁波/自己再生

スバメ@襷 Lv.1(肝っ玉)
がむしゃら/電光石火/とんぼ返り/毒々



スバメ


スバメの圧倒的選出圧力を活かそうと頑張ったPT。

先発印象の強いスバメを見せることで、

連続技持ちやスリップ持ちが先発に来やすく、ラムガルドやグロパンガルで出し勝ちしやすい。

また、回復技持ちで受け回してくる相手には滅びゲンガー+ポリ2+αで対処する。

スバメゲンガー以外はそこそこ対面性能が高いので誘導がうまくいかなくてもそこそこ戦える。


勿論スバメを絡めた選出も可能で、

スバメのがむしゃらで削った相手をガルのグロパンで養分にしていく展開も強い。

特にスバメの襷を潰すためにカバやゴツメ持ちを裏から投げられることも多く、

それら相手をミリにして、楽にミミガルを通していける展開が何度もあった。


選出
スバメ+ガル+ミミッキュ
→連続技持ちやミミッキュがおらずミミガルが通りそうな相手に対して。ミミガル役割集中。

ゲン+ポリ2+ミミッキュ
→バレルやアローラべトン入り、受け回し特化に対して。滅び展開。

ガルorガルド+ミミッキュ+α
→その他構築に対して。選出誘導+対面。

基本的にアンカーのミミッキュを通すような立ち回りを心がけるだけでそこそこ戦えた。



タイプに拘らなければもう少し強そうなPTになりそう。





comment (0) @ ポケモン/シングル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。