竜王戦のネクロズマについて

2017/11/29
今週末から竜王戦予選があるみたいなので、最も注目されているネクロズマについて簡単に考察。

ネクロズマ

ネクロズマの強いとこ
・Sが速い(M2以外上を取れる伝説はやばい)
・耐性が任意のタイミングで変えられる(メガギャラみたいに耐性逆転がある)
・火力がえぐい(専用Z技が等倍なら大体確1とれる)
・ミミッキュで止まらない(専用技の特性無視効果はかなりデカイ)
・積み技がある(特性と耐性変化で積みやすい)
・不一致弱点くらいなら普通に耐える(特性のおかげ)
・メガ枠を使わない(メガレックにはない利点)

ネクロズマの弱いとこ
・耐久がややひかえめ(バーストすると特性も攻撃寄りになってしまう)
・悪で止まりやすい(追い打ち不意打ちでかなり削られてしまう)
・先制技に弱点が多い(悪氷虫霊で削りきられる)
・先制技がない(レックウザのような対面性能はない)
・Z技を消費してしまう(一般枠最強のミミッキュと組むと非Zがばれる)

それぞれの特徴
日蝕(ソルガレオベース)
→タイプ変化による体制の恩恵が大きい
→剣の舞で突破力を引き上げられる
→メテドラ、地震のおかげでエスパーを半減以下にしてくるバンギやドランで止まらない
→威嚇の影響を受ける
→特殊型(両刀型)も可能で意表が付きやすい

月蝕(ルナアーラベース)
→弱点が少ない
→瞑想で要塞化orアシパでバトンとの相性も良い
→威嚇の影響を受けない
→4倍弱点が2つある
→ミラーに強いスカーフ型が可(Z枠を消費しないメリットあり)


====即席サンプルパ①=====

日蝕ネクロズマ@ネクロズマZ 陽気AS
フォトンゲーザー/メテオドライブ/剣舞/ドラクロor熱風or地震

ゲンガー@メガ 臆病HSベース
シャドボ/守る/道連れ/滅びorトリル

ボーマンダ@メガ 無邪気CS(威嚇) 
流星/文字/地震/ハイボ

マンムー@珠 意地AS(脂肪)
地震/氷柱針/礫/叩き落とす

カプ・テテフ@襷 臆病CS
サイキネ/ムンフォ/リフレク/光壁

ギルガルド@弱点保険 冷静HC
シャドボ/聖剣/影打ち/キンシ

ゲンガーであらかじめメガっておいて、相手の悪鋼超をゲンガーで(つり出し)キャッチしてネクロズマ通す流れが理想。
ネクロズマの通りが良ければテテフ壁からネクロズマ舞う展開でも。


====即席サンプルパ②=====

月蝕ネクロズマ@スカーフ 臆病CS
フォトンゲイザー/シャドーレイ/シグナルビーム/プリズムレーザー

ガルーラ@メガ いじぱHAベース(肝っ玉)
捨身/冷P/グロP/不意打ち

バンギラス@メガ いじASベース(砂起こし)
噛み砕く/エッジ/地震or身代わり/竜舞

ミミッキュ@ミミッキュZ いじAS
じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞

テッカグヤ@鋼Z 控えめCS
ラスカ/エアスラ/宿り木/ボディパ

ガブリアス@襷 陽気AS(サメ肌)
ドラクロ/地震/岩封/吠えるorステロ


積みリレーみたいな構築。Z枠が余るので対ネクロズマにはカグヤ、それ以外にはミミッキュといった選出。
月ネクロは悪タイプを非常に呼ぶので、それを起点にしたメガ枠をいかに暴れさせられるかがカギ。



comment (0) @ 考察

がむしゃらジャラランガ

2017/11/28
ジャラランガ@襷 陽気AS(防塵)
がむしゃら/アイアンテール/岩石封じ/ステロ

ジャラランガ

流行りを躱した襷ステロ型。

ジャラランガといえば新要素の専用Zを警戒させるため、非常にフェアリーを呼びやすい。

とくにミミッキュは採用率も高いことから受け出しされるシーンは多い。


初手岩石封じが基本の襷ステロ型は、この受けだしムーブに対して有効に働きやすく、

受け出しミミッキュを岩で皮剥ぎしてアイテで刈り取ることが出来る(75%)。

また、今作からがむしゃらを習得したため、数値受けしに来た連中もごっそり削れることが多い。

積みリレーの先発でワンチャンありそう(普通にこいつで積んだ方が早そうだが)。




comment (0) @ ポケモン/シングル

USUMで強化されたポケモン

2017/11/14
注:USUMのネタバレあり。







フラゲ情報をざっと見て気になった奴らをピックアップ。


ミミッキュ
→Zじゃれつく強化(威力+15)、ドレパン習得。最大火力が向上し、これまで突破が困難であった鋼に打点(+回復つき)を持てるようになり柔軟性が向上した(ビルドレインとかもできる)。なぜKP一位を強化したのか真意は不明。

ジャラランガ
→専用Z技(攻撃版Zテクスチャ)、3色P、馬鹿力、ステロ、アクテ習得。専用Z技(ドラゴン技)がフェアリーにスカされても能力上昇するかどうかで評価が変わってきそう(ゲップや浄化みたいに失敗してもいけそうだが)。地味に岩封ステロがむも出来る。

Aベトベトン
→三色P、痛み分け、グロパン、リサイクルを習得。食いしん坊リサイクルによりカビゴンのような鈍い型や、小さくなる型等出てくることが予想される。鈍い型はブルルと組んでGF下地震半減からABを上げていけば普通に厄介そう。小さくなる型は毒も効かないし耐性多いしもっと厄介そう。技範囲が広がって地味にチョッキ型も厄介。

カプ・レヒレ
→こごかぜ鉄壁習得。こご風により対面性能が向上し、スイクンみたいなチョッキ型や水Z型が数を増やしそう。

カプ・ブルル
→鉄壁光合成習得。念願の回復技を得てバリエーションが少し増えたが一番欲しかったじゃれつくはなし。

アブリボン
→追い風ねばねばネット習得。最速のねばねばネット使いで、特性鱗粉により岩封こご風のS↓影響を受けない。

トゲデマル
→アイアンテールがむしゃら習得。最速の頑丈がむしゃら使い爆誕。アイテZで最大火力を更新した(これまではジャイロZが最大)。一応トドメ針で積むことも出来る。アンコボルチェンもあるのでレベル1でも運用できそう。

フェローチェ
→ドリルライナー習得。ブーストすれば今まで無理だった霊に勝てるようになった。

ルカリオ
→コメパン習得。待望の命中(やや)安定鋼技を得たことで、物理型の突破力が向上したがやっぱりまだ外しそう(アイヘ貰ったらやばかった)。

サザンドラ
→ゲップを習得。Zゲップでどう足掻いても勝てなかった鈍足フェアリー勢に勝てるようになった。それだけ。

パルシェン
→アクアブレイク習得。シェルブレよりは強い。

ケッキング
→じたんだ習得。じだんだは前のターンに怠けていたら威力が倍(150)になるので一番うまく使えそう。

ヌケニン
→サイドチェンジ習得。ダブルで面白そう。

ベトベトンA

べトンデマルジャラランガ辺りは今のうちにツモってても良さそう。


comment (0) @ ポケモン/シングル

霊無対面構築

2017/10/28
ハロウィンシーズンなので霊多めで組んでみた。


ゲンガー@ゲンガナイト 臆病HSベース
シャドボ/道連れ/滅び/守る

ギルガルド@ラム 冷静HC
シャドボ/ラスカ/影打ち/キンシ

ミミッキュ@霊Z いじぱhaB
じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞

ガルーラ@ガルナイト いじhAs(肝っ玉)
捨身/炎P/グロP/不意打ち

ポリゴン2@輝石 図太いHbd(トレース)
イカサマ/冷B/電磁波/自己再生

スバメ@襷 Lv.1(肝っ玉)
がむしゃら/電光石火/とんぼ返り/毒々



スバメ


スバメの圧倒的選出圧力を活かそうと頑張ったPT。

先発印象の強いスバメを見せることで、

連続技持ちやスリップ持ちが先発に来やすく、ラムガルドやグロパンガルで出し勝ちしやすい。

また、回復技持ちで受け回してくる相手には滅びゲンガー+ポリ2+αで対処する。

スバメゲンガー以外はそこそこ対面性能が高いので誘導がうまくいかなくてもそこそこ戦える。


勿論スバメを絡めた選出も可能で、

スバメのがむしゃらで削った相手をガルのグロパンで養分にしていく展開も強い。

特にスバメの襷を潰すためにカバやゴツメ持ちを裏から投げられることも多く、

それら相手をミリにして、楽にミミガルを通していける展開が何度もあった。


選出
スバメ+ガル+ミミッキュ
→連続技持ちやミミッキュがおらずミミガルが通りそうな相手に対して。ミミガル役割集中。

ゲン+ポリ2+ミミッキュ
→バレルやアローラべトン入り、受け回し特化に対して。滅び展開。

ガルorガルド+ミミッキュ+α
→その他構築に対して。選出誘導+対面。

基本的にアンカーのミミッキュを通すような立ち回りを心がけるだけでそこそこ戦えた。



タイプに拘らなければもう少し強そうなPTになりそう。





comment (0) @ ポケモン/シングル

ステロアーケオス

2017/10/24
アーケオス@襷 陽気AS(弱気)
岩封/ステロ/がむしゃら/挑発or石化

アーケオス

高い素早さで挑発がむしゃらできるステロ要員。

先発が多いステロ撒き要員には、相手の展開を潰せる挑発があると対応できる範囲が広がる。

また、こいつは後続で倒しにくい相手に対し、S110からがむしゃらで強引に削る動きが出来る(プテラとの最大の差別化)。

要はグライとマンムーの特徴を併せ持った素早いステロ撒きみたいなイメージ。

欠点としては、マイナーポケで役割幅が狭いため、先発が読まれやすく、

地面タイプを持っていないので、ボルチェンで逃げられて岩封→ステロの動きが通りにくい。



挑発切ればがむ石火でストッパーも出来るので、ステロ撒きの中では器用な方だと思う。
comment (0) @ ポケモン/シングル